歯科用CAD/CAMシステム

CADCAMイメージ
(有)ユー.エス.メディカルサービスでは、歯科用CAD/CAMシステムを導入いたしました。
東広島の歯科技工所では導入事例の少ないCAD/CAMシステムで、高い操作性で短時間に高精度な補綴物を制作することができ、自社で設計から、スキャン、製造・納品が可能です。
 

歯科用CAD/CAMシステムについて

歯科用CADCAMとは、従来、機械加工・設計や建築などの分野で利用されていたCADやCAMの技術が、形状創成や加工と密接な関係にある歯科技工分野でも大きく進歩し、口腔内に装着される修復物や補綴物の設計及び加工に用いられるよう実用化されたコンピューター制御の加工システムです。
歯科治療の際に口腔内に装着される修復物や補綴物(インレー、部分被覆冠、全部被覆冠、ブリッジ、部分床義歯、全部床義歯、インプラント上部構造など)をコンピュータで制御することで、従来手作業で制作されていた品質のバラツキを抑え手作業では利用できなかった材料まで利用できるようになりました。
2014年4月1日、歯科用CAD/CAM システムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴が先進医療から健康保険に導入され、小臼歯に対し保険適用となりました。
CAD/CAM冠の利点
・保険適用なので安価です。
・白い色をしています。
・天然の歯とかみ合わせても、天然の歯が削れにくいです。
・噛んだときのあごへの負担が少ないです。
・金属アレルギーを起こしません。
CAD/CAM冠の欠点
・保険適用内だと、前から4,5番目の歯にしか使えません。
・白いですが、色調が単調です。
・年数が経つと、変色してきます。
・強度が低く、割れやすいです。力がかかる歯にはつけられません。
 

保有設備

(有)ユー.エス.メディカルサービスでは、以下の設備を保有しております。
型番1

CAD/CAMシステム
型番3

スキャナー FREEDOM HD
型番4

加工機 Roland DWX-51B
型番5

CADソフト exocad
型番8

CAMソフト MILL BOX
型番9

保険対応 CADCAM冠 及び 金属冠
型番10

保険外 ジルコニア冠
型番11

保険対応 CADCAM冠
型番12

保険外 ジルコニアブリッジ冠
 

事例について

保険適用のCAD/CAM冠を作るにはCAD/CAM装置の所有及び所有施設との連携が義務付けられています。
東広島の歯科技工所(有)ユー.エス.メディカルサービスでは自社内で保険診療のCAD/CAM冠を製造することが可能です。
システムを直接ご覧になることも可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ